米ドル円を1日保有、日本の発言

米ドル円を1日保有、日本の発言

前日、デモトレードで持った米ドル円のポジションがまだあります。いい位置で入ったつもりだけど、後々振り返ると損切りには引っかからなかったものの、だいぶ逆行してしまいました。あまりいい場所で入れなかったですね。ニューヨーク時間では若干の含み益でした。大事なアメリカの指標があったのに利益が取れるのではないかという事で決済しないで放置しておきました。発表前に予想した損切りというシナリオにならなくてよかったです。でも、こんなに長く持つことになるとは思わなかったです。デモトレードだからできているスイングトレード。でも、それを本番でやってしまうと絶対不眠になります。ポジションを持っているだけで世界がざわつきはじめます。現在の米ドル円は、121.09です。前日の最高値である121.38からだいぶ値を下げました。本日の金曜日は日銀政策決定会合が発表されます。米ドル円大丈夫かなぁ?1時間足では今でも綺麗な上昇トレンドを維持しています。5分足と比べて信頼がおける1時間足だけど、黒田日銀総裁の発言によって米ドル円は1時間足の綺麗な押し目を突き破っていって、押し目を消してしまうことがあるかもです。日本の発言により大きな動きがあったときは1時間足のトレードは機能しにくくなります。激しく動く相場ではテクニカルは機能せずです。空しいほどにいつもそうなんですよね。ニュースを見ると、財務相の発言が入ってきています。為替についてはコメントしない!です。過去、米ドル円が100円手前に来ていた時期だったと思う、多分。そのときに今の為替についての発言をしたんですよ。高いというようなことを言ったら相場が大荒れ。穏やかな値動きをしていた米ドル円やクロス円が一斉に下げ始めました。後から振り返って、嵐の前の静けさだったんだと思いました。為替についてコメントして相場が大荒れしてからは、今の為替についてどう思う?という質問をされても答えないようになってきています。