株式投資と違って20歳未満の方は始めるのは少々難しいFX

株式投資と違って20歳未満の方は始めるのは少々難しいFX

金融関連の商品では、しばしば年齢がチェックされる事になります。年齢が一定以上になっていないと、それを利用するのが難しいことはとても多いのですね。
具体的に申し上げれば、例えば融資関連の商品です。カードを作るような時には、ほぼ確実に年齢をチェックされる事になります。現在の日本のカード会社の場合、たいていは20歳以上でないと難しいのですね。それは他の審査基準に比べると、とても優先順位が高いです。19才の場合は、ちょっと難しくなる傾向があります。もっともご両親の同意があれば、申し込み可能な事も多いのですが。
ところで投資関連の商品の1つに、株があります。昔からよく利用されている商品ですね。それで大きく稼いでいる方々も、多くいらっしゃいます。
株の場合は、年齢の制限はそれほど厳しくはありません。現に高校生の方が、株の口座を持っている事もあるのです。株の場合はいわゆる総合口座を作ってから、株専用の口座を作るケースが多いのですね。どちらの口座を作るにしても、未成年でも問題ない訳です。
ところがFXの場合は、年齢に対するチェックは非常に厳しいのですね。20歳以上になっていないと、ほぼ間違いなく落とされます。つまり、それが株との大きな違いの1つですね。ちなみに金融会社に対しては、必ず身分証明書を送ることになります。その書面によって年齢は確認できるので、いわゆる年齢を偽るのは困難です。20歳未満の方々は、やはり20歳になるまで待つ必要があるでしょう。
ただし海外の場合は話は別ですね。日本とはルールが異なるので、海外では18歳の方でも口座をつくれる事はあります。ちなみにどれ位の年齢ならば問題ないかは、各国のルール次第です。16歳でも問題ない国もあれば、18歳でないと難しい国など様々です。
ただし海外の場合は、ちょっと日本よりはハードルは高めな一面があります。日本よりは入出金の手続きが少々複雑なので、未成年の方はよく勉強してから口座を作るのが無難でしょう。